古藤事務所

  company works contact topics

ページタイトル

考える高校生のための
情報サイト“MAMMO.TV”


いつでもどこでも世界を見つめて欲しい
毎日更新! 知的好奇心を刺激するコンテンツ


人生において、学び続け考える力は、常に世界と社会に関心を持ちながら培われるもの。
古藤事務所では、多感な高校時代にこそ、“学び”の視野を拡げて欲しいと願い、目指す教育事業の布石として10年以上にわたり、 日々、知的好奇心を刺激するコンテンツを発信し続けています。

マンモTV



連載コラム


  • 「映画のある生活」:
    多賀谷 浩子(フリーランス・ライター)
  • 「学校のここがいけない?じゃあこうしよう!」:
    寺脇 研(NPO教育支援協会チーフ・コーディネーター)
  • 「そんな地球を訪ねてみれば」:
    白川 由紀(紀行フォトエッセイスト)
  • 「時には背伸びをする」:
    高橋 源一郎(作家)
  • 「もう1つの必須科目、僕らの医学」:
    高野 雅典(医学ライター)


これまでのインタビューより  (2010年3月現在計263名分)


  • 「マスメディアの崩壊後に開ける世界」:
    佐々木 俊尚 さん(ジャーナリスト)
  • 「チョウが語る自然の変化を見守るためにできること」:
     中村 康弘 さん(現NPO法人日本チョウ類保全協会事務局長)
  • 「人間とロボットの未来のために」:
    高西 淳夫 さん(早稲田大学教授)
  • 「食べる知恵があれば、どんな時代でもこわくない」:
    岸 朝子 さん(食生活ジャーナリスト)<
  • 「わかんないことは、動いてみてからいっぱい出てくるのさ!」:
    五味 太郎 さん(絵本作家)
  • 「気づかない本音を引き出す笑いの力」:
    立川 談笑 さん(落語家)
  • 「アメリカ型の競争社会の到来!成功を目指すか、
    楽しく暮らすか?」:
    森永 卓郎 さん(経済アナリスト)
  • 「喧嘩っ早かったウェールズ人の僕が日本の自然を
    愛するようになった理由」:
    C.W.ニコル さん(作家)
  • 「『平均』には意味がない、一番をめざせ」:
    みうら じゅん さん(イラストレーター・ミュージシャン他)
  • 「ちょっと視線をずらして、自分の頭で考える」:
    森 達也 さん(映画監督)
  • 「ヒトはチンパンジーと一緒に生きてきた」:
    松沢 哲郎 さん(京都大学霊長類研究所教授)